Maru's Kitchenコンセプト

料理は作れるんだけど、ちゃんとできてるのか分からない。

味はおいしいんだけど、もう一つなにかが欲しい。

気は使ってるんだけど、プロのやり方ほどかは分からない。



そう思っている方はぜひ最後までお読みください。



和食には現場で職人を実際見てないと分からないようなちょっとした小技が無限にあります。

そのちょっとした小技のひと手間をかけるかどうかで、料理の出来が天と地ほど変わってきます。


本来、煮物の味決めはその道に入ってから5年は教えてもらえない技術ですが、私は前職の現場で何年もかけてできる限りの全てを習得させてもらいました。


私が料理の世界に入ろうと思ったのは幼いころに経験した【荒んだ食事で身体が壊れていく】という経験が理由なのですが、つまり料理で家庭は幸せになるという確信があるからです。


普段作っている料理に違和感なく自信があり、おいしいと言われることは嫁として、母としてとても幸せな事だと思います。


Maru's Kitchenでは、あなたの心と身体にしっかりと向き合ってレシピをご提案させていただきますので、心からご満足して頂けるはずです。


ぜひ私にあなたの生活を良くするお手伝いをさせてください。


あなたにお会いできる日を心から楽しみにしています。

Maru's Kitchen主宰 関口莉菜

☎080-2025-4431

✉marus.kitchen.cook@gmail.com

ameburo:http://ameblo.jp/marus-kitchen-cook

Maru's Kitchen

家庭料理を卒業して、料理人の料理を作れるようになりませんか。 一味違うプロの味を出せるのは、デキる私になったから。 周りも私もほっこりしちゃう料理…… 思わずうまいと言っちゃう手料理…… ちょっとひと手間、ばっちり激うま…… たった3秒のひと手間で、魚の臭みを消す魔法…… 和食職人が本当は隠しておきたい料理の秘密の技を教えます。